digital-narcis.org
 
基礎情報学/ネオ・サイバネティクスの研究,論考発表サイト
 

日本語 | English
西田洋平西田洋平写真

研究テーマ:生命への情報学的接近,ネオ・サイバネティクスと記号論の交点
研究分野:情報学,生命論,システム論,生命記号論
 

略歴

東京薬科大学生命科学部 卒業(2003.3)
東京薬科大学大学院生命科学研究科修士課程 修了(2005.3)
東京大学大学院学際情報学府修士課程 修了(2007.3)
東京大学大学院学際情報学府博士課程 単位取得退学(2012.3)

(教歴)
帝京大学 非常勤講師(2007年度-2008年度)
帝京大学短期大学 非常勤講師(2007年度-2008年度)
東京薬科大学生命科学部 非常勤講師(2008年度-)
東京薬科大学薬学部 非常勤講師(2010年度-2014年度)
東洋英和女学院大学 非常勤講師(2012年度-)
大妻女子大学社会情報学部 非常勤講師(2012年度-2014年度)
鶴見大学短期大学部 非常勤講師(2013年度-)
國學院大学文学部 兼任講師(2015年度-)
早稲田大学教育・総合科学学術院 非常勤講師(2015年度-)
東海大学課程資格教育センター 非常勤講師(2015年度-)
 

書籍(共著)

  • 情報サービス論(二村健監修,竹之内禎編著,ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望4)分担執筆(pp.40-43, 45-57)学文社    2013.10
  • 図書・図書館史(二村健監修,千錫烈編著,ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望10)分担執筆(pp.88-95, 97-99)学文社    2014.2
  • 基礎情報学のヴァイアビリティ -ネオ・サイバネティクスによる開放系と閉鎖系の架橋-(第6章 情報伝達という擬制と主体としての生命 -基礎情報学的生命論の射程- pp.147-169担当)東京大学出版会,2014.9
  • よくわかる社会情報学(西垣通,伊藤守編著,やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)(生命と情報pp.22-23担当)ミネルヴァ書房,2015.5
  • 情報倫理の挑戦 -「生きる意味」へのアプローチ-(竹之内禎,河島茂生編著)(剽窃問題の根本にあるものpp.119-122担当)学文社,2015.9
 

論文

  • (学位論文)「ホスト-パラサイト系のコンピュータ・シミュレーションによる共生ネットワーク種概念の研究」 東京薬科大学大学院生命科学研究科 修士論文 2005.3
  • (学位論文)「生命記号論における記号双対性とシステム概念」 東京大学大学院学際情報学府 修士論文 2007.3
  • 「生物学における情報的概念の意義」『東京薬科大学研究紀要』 第13号, pp.23-29, 2010.3
  • 「ネオ・サイバネティクスと生命記号論 -その交点における情報論/生命論-」『思想』 2010年 第7号, pp.115-130, 岩波書店, 2010.7
  • "The Relationship between Autopoiesis Theory and Biosemiotics: On Philosophical Suppositions as Bases for a New Information Theory", tripleC Vol 9, No. 2, pp.424-433, ISSN 1726-670X http://www.triple-c.at, 2011
  • 「情報概念の系譜」『図書館情報学研究』 第6号, pp.14-21, 2011.3
  • 「記号解釈者としての生命とシステムの階層性 -生命記号論における記号論的次元の基礎付け- 」 日本記号学会編『新記号論叢書 [セミオトポス6]』, pp.245-262, 慶應義塾大学出版会, 2011.5
  • 「情報学の哲学的前提と生命観 -メタ理論としての情報学と生命論の表裏一体性-」『情報メディア研究』, Vol.10, No.1, pp.63-74, 情報メディア学会, 2011.9
  • (共著)「Moodleにおけるレポートの提出と剽窃問題」『東京薬科大学研究紀要』 第15号, pp.77-83, 2012.3
 

学会発表

  • 「生命記号論における記号双対性とシステム概念 -自律性の問題とその基礎情報学的考察-」 情報メディア学会 第8回研究会 2006.11.25
  • 「記号解釈者としての生命とシステム階層」 日本記号学会 第29回大会 2009.05.17
  • 「情報に関する新たな基礎理論の一動向 -BrierのCybersemioticsの批判的考察を通じて-」 情報メディア学会 第11回研究会 2009.12.05
  • "The Relationship between Autopoiesis Theory and Biosemiotics: On Philosophical Suppositions as Bases for a New Information Theory", Fourth International Conference on the Foundations of Information Science (FlS 2010) at Capital Normal University in Beijing, China, 2010.08.21-24
  • 「情報学と行為者という問題系」 情報メディア学会 第15回研究会 2013.11.09
  • (共同発表)スローネットとユニバーサルデザイン−生命を活性化するユニバーサル情報社会の構築に向けて−(竹之内禎,西田洋平,山田裕紀,小林崇)情報メディア学会 第14回研究大会 2015.06.27

 

学会活動等

2006年 情報メディア学会入会
2008年 日本記号学会入会
2008年 International Society for Biosemiotic Studies入会
2009年 情報メディア学会第8回研究大会企画委員
2009年 情報文化学会第17回大会実行委員
2009年 情報メディア学会総務委員(至 2012年7月)
2010年 情報メディア学会第9回研究大会企画委員
2012年 情報メディア学会理事(至 現在)
 

賞歴

平成15年度 東京薬科大学特別奨学生
2006年度 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 専攻長賞 (修士論文)
情報メディア学会論文賞(2012年)
情報メディア学会最優秀ポスター発表(2015年)(共同発表)